あんスタ フィーバーとは?

スマホゲーム「あんスタ」のプロデュースでは、「フィーバー」がなによりも重要となってきます。

というわけで、ここではやり始めたばかりの方にも分かりやすく「フィーバー」について紹介していきますね。


あんスタ フィーバーとは?


このプロヂュースでは、グラウンド 音楽室 バスケットコート ステージ、の4つの場所でアイドルたちをレッスンしていきます。

これらの場所でレッスンをすることで自然と貯まっていくのが「フィーバーゲージ」で、ゲーム画面で言うとちょうど中央の上部にあるピンクのバーがこれです。

あんスタ フィーバー

このゲージをいっぱいにすることで、実習に連れているキャラとの信頼度やジュエルの獲得数が格段に上がるんです。



あんスタ フィーバー値を貯めよう!


とは言えゲームを始めたばかりだと実際どうすれば貯まるのか悩んじゃいますよね!?

このゲージを貯めるポイントは「レッスンする場所」ではなく「レッスンする人数」が重要なんです。

レッスン人数 フィーバー値
4人
3人
2人
1人 10
その場所にいる人数が少ないほどフィーバー値は多くアップします。

また、誰もいないレッスン場をタップすれば椚先生とのミニイベントが始まるんですが、このイベントで適切な答えを選ぶことでフィーバー値をアップさせることもできます。

椚先生が3択の質問をしてきます。
椚先生 選択肢

フィーバー値が上昇する選択肢をまとめてみました。

「ひとりでふらふらと、こんなところで何をしているんですか? はやく生徒たちのところへ行きなさい」
→ 「人探しをしています」または「練習をしています」を選択

「今日は何を食べたのですか?」
→ 「お弁当を食べました」または「食堂で食べました」を選択

「何をこんなところで座り込んで、……絵を描いてると? 随分熱心ですね、見せてみなさい」
→ 「ステージのイメージ画」または「衣装のイメージ画」を選択

「……あなたですか。 佐賀美先生ならさっき用事で出て行きましたよ」
→ 「椚先生に用があった」または「怪我の応急処置を学びに来た」を選択

「……私がここに来て既に1分は経ちました。本来はどうあるべきが、わかりますか?」
→ 「十分前集合」または「五分前集合」を選択

ちなみに、レッスン場と並んで「保健室」がありますが、この場所はレッスン値やフィーバーとは関係ありません。

「保健室」がどういうときに必要になるのかはまた別の機会に説明しますね♪



あんスタ フィーバーで得することは?


さて、実際にフィーバーが発生することでこのようなメリットがあります。

■ジュエルのかけらを大量に集めることができる

■プロデュースバトルでの能力値が1.5倍アップする

■レッスンを行ったキャラクターとの信頼度が上がる

これらはバトルを優位に進められるのはもちろんですが、ミッション達成にも大きく力を発揮してくれます!



あんスタ フィーバー前とフィーバー中の違い


フィーバーは延々続くものではなく「5ターンのみ」です。

最初の説明で「人数が少ない場所でレッスンするとフィーバー値が上がる」と書きましたが、これはあくまでもフィーバーを起こすための手段のひとつにすぎません。

なので、フィーバー値がMAXになりフィーバーが起こったら、起こす前とは反対にできるだけ人数の多い場所でレッスンをしましょう。

そうすることでジュエルのかけらもたくさん獲得することができます。

また連れていくユニットメンバーの中に育てたいキャラがいる場合には、フィーバーでより多くの信頼度を手にすることができます。


「フィーバー」はあんスタをプレーするにあたって基本中の基本となるのでまずはこの仕組みを理解して、楽しくゲームをプレーしてくださいね♪

☆管理人おすすめの方法☆


bg_senkanteikoku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください